フリーランスとしての第2クールがまもなく始まります

こんにちは、タニグチレイです。

9月に入り本格的に秋のシーズンがスタートしますね。
12月に向けての準備もしながらでしょうからきっとあっという間だと思います。

個人的にウール製品が好きなので涼しくなっていくのはなんだか気分が上がります。
寒がりのくせに冬が好き。

お気に入りのAleksandr ManamisのカーディガンやDANIEL ANDRESENのニットを着たい。
BED J.W. FORDのタートルネックのセーターかわいいから欲しいし。
Nehanneは17秋冬は展開なしみたいだから次の春までお預け・・・。

なんて妄想しながら今年もあと4ヶ月なわけですよね。

 

そしてフリーランスとしては約1年半・・・早かった。
成長できた・・・のか?(笑)

 

1人だけど1人じゃない第1クール

縁があってフリーランスという道を示してもらいスタートしたのが2016年3月。
Topseller.styleの主催者である四元さんとビジネスをするのがきっかけでした。

ま、その前からちょこっとお手伝いさせてもらってたし、知り合ってるのはめっちゃ前なんですけどね。

プライベートでも付き合いがあり他にも居心地の良すぎるメンバーに囲まれて甘えてしまう。
・・・その話は脱線していくので今回は違うな。

 

今の主な仕事の内容としては店頭に立ち接客して販売をする。
いわゆる会社勤めの販売員の方たちとなんら変わりなく見えます。

だから売り場で知り合った方たちと詳しく話していくと不思議がられます。
ん?つまりどうゆうこと?みたいに。

身近にはいないでしょうから当然といえば当然なのかもしれませんね。

外資系で会社によっては完全歩合の雇用を選べるところもあったみたいですが多くはいなかったでしょうから。

 

「何が違うの?」というか「何が変わったんですか?」と聞かれることが多いです。
当然かもしれませんね。
売り場にいる以上はなにも他の人と違って見えないわけですから。

1年半してきて感じること。

 

「楽しんでる」

 

これですかね?

もちろん至らないことだらけなんですよ。
人の助けがなきゃまだまだなんですよ。
日々きっついことやしんどいこともあるんですよ。
なにやるにもわからないことばかりなんですよ。
時間の使い方がわかってなくて浪費してることも多いんですよ。

でも、ムダとは思ってなくて楽しんで吸収して考えようと思っている。

怠けてしまうからいけないんですけど・・・。

 

何ヶ月か前に人から「何が変わったんですか?」と聞かれました。

その時は
「店頭に立って今までと同じことやってても自分で決めて選べるようになった。」
とか
「やりたいことを自分で進めていけるようになった。」
と言ったことがあるんです。

 

なんかそんなことではなく今は「楽しんでる」んだって思います。

楽しむだけじゃ生活していけませんし、仕事である以上稼ぐ必要はあります。
そこは先の未来は明るいと思ってます。

だってパートナーに恵まれ同じような環境にいるのが尊敬できる人ばかりだから。
人頼みにするつもりはありません。
甘いねん!って思われてて成長速度は遅いから今は追いかけるだけになってるけど。

 

いっしょに仕事をする仲間が増える第2クール

今までが第1クールと例えるならこれから第2クールが始まるんです。

 

いっしょに仕事する仲間が増えるんです。

 

正直、かなりドキドキして不安でした。
って、まだ始まってないですけど。

週明けからスタートするんです。

だから今はあれこれ考えながらどうなるんだろうかなんて考えちゃってました。
やっぱりこれも初めてのことですから。

 

結論、まだやってないんだからわかんないんです。
投げ遣りになったのではないですよ。

やってもいないことはやらなきゃわからない。
当たり前ですよね。

 

始まる前にひとりで悩んじゃって実は結構ネガティブになってました。

始まるまでに連絡をしながらもなんだか勝手に追い込まれていってる気分になったりして。

でも何度かやって欲しいことや頼みごとなんかをしていたらめっちゃ頼もしいんですよ。
ひとりで取り越し苦労してたみたい。

 

理由もなく大丈夫な気がしてます。
というか、大丈夫。

きっと始まったらいろいろ思いがけないことが起こるんでしょう。
簡単にいくはずない。

 

でも、この第2クールめっちゃ楽しみになってます。

 

今もいっしょにやれる人を探していますしきっと出会えると思っています。
その時はもっと可能性が広がるんです。
間違いなく。

ステージは用意できてますからね。
いっしょにやりませんか?

 

3ヶ月先や半年先はどんな気持ちになっているのかちょっとワクワクしてきました。

Leave a Reply