販売をしていてもし心が疲れてしまったらこんなうたはどうでしょうか?

こんにちは、タニグチレイです。

 

店頭で販売を続けているとお客様以外にも様々な人に会いますよね。

同じ会社の人たち。
百貨店など商業施設の人たち。
同じフロアや館で働く他社の人たち。
物流や警備の人たち。
たまたま買い物に行ったお店の同業の人たち。
美容室や飲食店の人たち。

どんな仕事をしている人も同じだとは思います。
でも他社や他ブランドのたくさんの人たちと近い場所でいっしょに働いているのってなかなか特殊ではないでしょうか。

 

仲良くなることもあるしその逆だってある。
めちゃくちゃ救われることもあるしその逆だってある。

 

売り場構成によっては同じスペースの中で様々な会社の人たちといっしょに働くこともあります。
だからいろんな感情がいろんなところから届く。

 

人とあまり関わらずに仕事をすることは難しい。
そもそも接客業なので望んでない人は販売はしていないと思いますが。

ただそれ以上に予想外なことで心が疲れちゃったなんて人いませんか?
あなたの周りはどうですか?

 

販売をしていて身近な人も周りから聞くことも結構多かったように感じます。
最近でも知り合った人からは聞きますし。

それで辞めてしまったり違う業種に転職したいと思うのもなんだかもったいないと思うことがある。
かといって簡単に販売を始めたころのようには思えない気持ちもわからなくもなかったり。

 

今回はちょっとそんな心に寄り添ううたのご紹介。

気分によって感じ方は違うでしょうからきっと人ぞれぞれあるでしょうね。

 

失うものなんて何も無い 手にする方が多いくらい

風に流離い amazarashi「ねぇママあなたの言うとおり」収録

 

自分でもわかっているけど認めたくない。
人のせいにもできない。
まだ自分の中にも残っているものがある。
それに気づいたら自分のために進める。
何のために進んだらいいのか気づいた。

聞く人によっては心が沈んでしまうかな?(苦笑)

 

わからないままで 歩くうちに道になる

ストーリーライター 古川本舗「SOUP」収録

 

自分の居場所や立ち位置の確認ができたらいい。
できることをできるだけ。
一歩一歩は進んでいる。
進んできた。
確認してくれる誰かがいる。

 

さぁ合図は君が出せ

frontier 小林太郎「tremolo」収録

 

常に葛藤はある。
攻めも守りも知ってる。
ヴィジョンはある。
できるよね?

ちょっとかなり立場や心境が特定の人になりますかね・・・。

 

でも言葉にしなくちゃダメだよな

人との距離のはかりかた plenty.「plenty」収録

 

自分でもわかってるしなんとかしたい。
前は違ってたのに。
いやわかってないのかもしれないけど。
でも気持ちは違うんだよ。

同じお店の中だとこんな関係性もなんだかありそう。

 

でも考えるのをやめないのは 生きている証拠だ

ゆれて GOOD ON THE REEL「6番線の箱舟」収録

 

安心したい。
独りは怖い。
隠してる。
曖昧にしてる。
でも揺れてる。

結構いそうな気がするな。

 

その時世界は途端にその色を大きく変える

ODDS & ENDS ryo(supercell)feat.初音ミク「ODDS & ENDS」収録

 

人によってそれぞれできることがある。
誰かがいなきゃできないこともある。
勘違いすることだってある。
気づくことができたら大丈夫。
遅くなんかない。
もっと素敵な未来が待ってる。

こんな関係や状況だってありそうでしょ?

 

なんとなく2010年代前半に偏っちゃいました。
うたを聞いてすぐに何か解決になるかわかりません。

変われるきっかけは何かあるはず。
ムリはすることなくね。

Leave a Reply